国土交通省で開催されている建設産業活性化会議第6回(26.6.16実施)において中間とりまとめ案が発表されました。

建設産業の担い手確保・育成をはかるために、中長期的視点に立った推進案が提出されました。

詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.mlit.go.jp/totikensangyo/const/totikensangyo_const_fr2_000014.html

その中には、社会保険未加入対策の強化や週休2日制の実現、5年以内に女性技術者・技能者を倍増の他、経営事項審査の評価に若手技術 者・技能労働者の育成・確保状況を導入する、という案もありました。

 

 規制改革実施計画(平成25年6月14日 閣議決定)における実施内容

雇用の分野では、次の4つの重点項目があげられました。

1 ジョブ型正社員の雇用ルールの整備

2 企画業務型裁量労働制やフレックスタイム制等労働時間法制の見直し

3 有料職業紹介事業の規制改革

4 労働者派遣制度の見直し