JR北柏駅より徒歩3分

柏市北柏3-5-5

04-7160-3235

社会保険労務士・行政書士事務所・山本事務所は、皆様の企業経営を誠実にサポートいたします

JR北柏駅より徒歩3分

柏市北柏3-5-5

04-7160-3235

slider03-201704

地域に根ざした信頼される身近な相談相手

お気軽にご相談下さい

slider02-n

感謝の気持ちを忘れずに

人と人とのつながりを大切にします

slider01-201704

会社設立から労働・社会保険、

許認可、給与計算まで

誠実にサポートいたします

社内行事による臨時休業のお知らせ

 

   平素よりご愛顧を賜り誠にありがとうございます。

   さて、誠に勝手ながら下記の日程で社内行事のため

   休業をさせていただきます。

   ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い申し上げます。

臨時休業日  平成29年5月19日 (金)

就業規則のご相談

就業規則/給与規程/社内規程等、各種規程作成のお手伝いを致します

社会保険等の手続代行

労働社会保険/年金/助成金記帳等の手続を代行致します。貴社の本来業務に専念して頂ける環境作りをお手伝い致します

建設業等許認可申請

会社設立/許認可/入札参加等の申請代行により業務の安定拡大のお手伝いを致します

給与計算・会計記帳

経営環境の合理化を推進し、健全な経営を促進するために、総務などの事務作業のプロフェッショナルがお手伝いを致します

山本事務所について

社会保険労務士・行政書士事務所・山本事務所は会社設立から労働・社会保険、建設業などの許認可申請、給与計算、そして助成金まで誠実にサポートいたします。

お問合せはこちらから

お問合せフォーム

電話:04-7160-3235
メール:info@office-yama.jp

良く頂くご質問

行方不明となった者との間の労働契約の終了について


Q 2ヶ月間前に行方不明となった社員との労働契約は存続しなければならない?しなくてもいい?


A 退職とするには、当該社員による退職の意思表示が必要となりますが…行方不明となった者から意思表示を得ることは無理と思われます。
その他に労働契約の終了には、解雇・期間の定めある場合・整理解雇・退職勧奨などがあります。
今回の事由の場合、おそらく無断欠勤であると考えられるため解雇…懲戒解雇にしても差し支えないと考えられる。
しかし、解雇するには懲戒解雇事由を就業規則に定められており周知されていること、懲戒解雇の意思表示を当該社員に伝えることが必要となりますので、懲戒解雇による労働契約の終了とすることも厳しいでしょう。(民法で公示の方法による意思表示も認められています)
ですから、行方不明で労働契約を終了とするためには就業規則の退職事由に、社員が一定期間行方不明となった場合に退職する旨の条項を記載しておくことが必要です。

パートタイマーの就業規則は?


Q  パートタイマーに対する就業規則を作成しましたが、パートタイマー従業員からだけ、意見を聴取すればよいでしょうか?


A 労基法90条は、当該事業場の過半数を超える労働者が加入する労働組合がある場合には、その組合、それがない場合には、その事業場の過半数の労働者を代表する者の意見を聴取しその意見書を添付して、届出することにしていますので、その事業場において、パートタイマーを含む全労働者の過半数が加入している組合、それがない場合には、その事業場の全労働者の過半数の代表者の意見を聴取しなければなりません。

給料の減額・・・注意すべき点は?


Q  従業員の勤務態度が悪く、遅刻もしばしばです。制裁として3ヶ月間給与を10%減らそうと思いますが、注意すべき点について教えて下さい。


A  減給の制裁を行う場合は、制裁の内容を就業規則に規定しておく必要がありますし、1回の事案による制裁は平均賃金の2分の1まで、また、一賃金支払期について数事案発生してもその合計額が、その支払期賃金総額の10分の1までという制限がありますので、ご質問のような制裁は許されません。

他にもQ&Aを掲載しております。
良く頂く質問のページもご覧ください。

山本事務所が選ばれる理由

実績

創業20年目の経験

サービス

社会保険をはじめ様々なサービスを合わせてご提供できます。

親切

お客様と同じ目線で業務に当たります。

Top