新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、政府はさまざまな対応を講じています。

日々、情報が更新されていますが、事業主の皆様に関係する情報をいくつかご紹介いたします。

詳細につきましては、厚生労働省のウェブサイトでご確認ください。(令和2年5月1日現在)

いずれも、助成金の交付は各助成金の受給条件を満たす事業主に対して行われます。

「新型コロナウイルス感染症による小学校等対応助成金」★休暇取得対象期間が延長!★
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07_00002.html

<注意点>
・通常の「年次有給休暇」とは別の「有給休暇」を取得し、その分の賃金を支払う
・対象となるのは「幼稚園・保育園・小学校等」で、中学生以上(一部該当あり)は対象外。
・対象となる期間
● 新型コロナウイルスに感染した、または感染のおそれがあるか風邪症状がある場合
令和2年2月27日から6月30日
● 子どもに症状などがなく、小学校等が臨時休業の場合
令和2年2月27日から6月30日の間で春休み・土日など、もともとの休みを除いた日

「雇用調整助成金」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html

<注意点>
・事業の縮小状況が、決算資料などで明確に確認できることが必要。
・休業とは業務を一切行わないことです。在宅勤務、自主的な出勤は含みません。