家族の出生・就職等があった場合は、所得税のほかに社会保険でも手続きが必要となる場合がありますので注意が必要です。

 所得税社会保険
収入の限度その年(1/1から12/31)の収入が103万円未満
年金受給者は180万円未満
これから1年間の見込み収入が130万円未満
かつ、被保険者の収入の半分未満
(その他要件あり)
異動時期給与計算上は、その月から変更しますが、基本的には1年ごとに考えます出生・就職・結婚などの事項があった日から

国民年金第3号被保険者の手続き

被扶養者となる配偶者(主に奥様)は、国民年金第3号被保険者となり、国民年金の保険料の納付負担がありません。通常、健康保険被扶養者(異動)届と同時に手続きを行います。

その他異動についての手続きは次のようなものがあります。

◆住所変更
住所が変わった際は、社会保険の届出が必要です。その際、被扶養者となっている奥様がいらっしゃる場合は、奥様についても住所変更が必要ですので忘れずに手続きしましょう。

20歳以上の方に「ねんきん定期便」が毎年誕生月に送付されます。もし、届いていない場合は、現在の住所が登録されていない可能性があります。

◆氏名変更
氏名が変わった際は、雇用保険・社会保険双方の手続きが必要です。